MENU

借金50万返済方法は余裕?やはい?50万円で自己破産できる?

借金50万返済方法は余裕?やばい?50万円で自己破産できる?

 

借金50万円の返済方法で悩んでいるなら、完済までかかる期間、完済までに払う利息について把握しておきましょう。

 

50万円という金額は、かなり「微妙な金額」です。

 

本気で返そうと思えば普通に返済できる金額でもありますが、キャッシングで数百万の借金している人も、50万程度の借入だった時期もあるわけです。

 

これ以上、借金を増やさないことが重要です。
そして、なるべく早く50万円を返す方法を実行していく必要もあります。

 

このページでは、借金50万円の返済方法について解説しています。
ぜひ参考にしてください。

 

借金50万の返済方法は2つしかない!

借金50万の返済方法は二つしかない!

 

借金50万の返済方法には、特効薬的なものはありません。
手段は2つだけです。

 

  • 節約で支出を減らす
  • 副業で収入を増やす

 

これだけです。
当たり前すぎて、ばかばかしくなりますよね。
でも、50万を返すためには、これをやるしかありません。

 

借金50万返済方法その1.節約

50万の借金返済が終わるまでは、節約生活です。

 

煙草はやめる。
お酒もやまる。
食費を削ってください。お金がないなら、モヤシを食べましょう。

 

借金50万返済方法その2.副業

50万の借金返済が終わるまでは、遊び行ってる場合じゃないです。
本業で残業して少しでも収入を増やします。
残業で収入を増やせないなら副業します。

 

参考:借金返済のための副業!バイト・ダブルワーク・会社バレ防止のコツ!

 

借金50万返済方法その3.我慢の貧乏生活

借金50万の返済方法は我慢です。
我慢して節約して貧乏生活するしかないです。

 

本来、我慢してお金をためてから使うべきところを、借金して50万を先に使ってしまったのですから、我慢の順番が入れ替わっただけなんですよ。

 

我慢は辛いです。
借金返済50万のためと思うと惨めです。

 

親兄弟や親せきが肩代わりしてくれるなら別ですが、自力の借金返済50万は我慢以外はありません。
もっと他に方法がある筈だと、別のサイトを調べるのもいいと思います。

 

納得いくまで探して、他に方法が見つからなかったら、その時は覚悟を決めましょう。
借金返済50万のために節約して貧乏生活に耐える覚悟ですよ。

 

参考:借金返済のための節約生活の方法、ど貧乏生活体験談

 

借金50万返済方法で自己破産はなし!返せない筈がない!

借金50万返済方法で自己破産はなし!返せない筈がない!

 

インターネットで借金返済方法について調べると、自己破産したら楽になると紹介されていることが多いと思います。
たしかに間違いではありませんが、それも金額によりけりなのです。

 

借金50万という金額は、自己破産のメリットを受けるには少なすぎます。
自己破産するにも費用は必要です。

 

相談は無料で実施している弁護士事務所も多いのですが、実際に自己破産手続きを依頼するとなると、けっして安くはありません。
弁護士報酬以外にも、裁判所にも費用がかかります。

 

もちろん200万、300万といった金額の借金返済方法としてならメリットはありますが、50万は別です。

 

例えば、借金返済できないときの究極の方法が、自己破産であることは間違いありません。
一切の支払いから解放されて、借入は帳消しになりますが、手続きにかかる費用も約50万円。

 

これでは、何のために自己破産するのか分かりませんよね?

 

借金50万返済方法で債務整理はあり!過払い金請求ならできる!

借金50万返済方法で債務整理はあり!過払い金請求ならできる!

 

借金50万の返済方法として自己破産はありえませんが、過払い金請求で債務整理するという選択肢はあります。
消費者金融やクレジットカードのキャッシングなど、高金利の借金を長期間利用していた場合、過払い金が発生している可能性があります。

 

過払い金とは、利息制限法で定められた利率以上の金利で借金をしていた場合、余分に払い過ぎた差額分の金利の事で、返還請求することで取り戻す事ができるのです。

 

弁護士に依頼して返還請求手続きを行うと、借りている借金50万の返済履歴の調査を行い、過払い金が発生しているかどうかが判明します。
自己破産どころか、過払い金を取り戻す事で現在の借金が帳消しになり、おつりまで出てしまうケースもあるのです。

 

後になって後悔しないよう、まず弁護士に相談しましょう。
とは言え、いきなり弁護士に相談するのは勇気が必要ですよね。

 

そもそも、借金50万の返済方法として過払い金請求を検討するとしても、本当に解決できるかどうか分かりませんよね。

 

そう人には、無料で利用できる「借金返済シミュレーター」という方法をお勧めしています。
シミュレーターの結果、借金50万が解決できそうなら債務整理すれば良いと思います。

 

>>無料シミュレーターに移動<<

 

借金50万返済方法は余裕?やばい?借金返済期間と利息計算

借金50万返済方法は余裕?やばい?借金返済期間と利息計算

 

借金50万を消費者金融やクレジットカードのキャッシングで借りたとして、返済方法はどうなるのでしょうか?
以下の条件で、返済回数ごとに分けて、シュミレーションしてみました。

 

金額:50万円
利率:15%
回数:12回(1年)、24回(2年)、36回(3年)、48回(4年)、60回(5年)

 

現実には、50万円を1社から借金50万を借りている人は少なく、5社以上に分けて借りているケースが多いと思います。
ここでは分かりやすくするため、1社からの借入としてシュミレーションしています。

 

借金50万返済方法その1.支払い期間1年のシュミレーション計算

借金50万の返済方法で12回払いした場合のシュミレーション結果です。

 

毎月の支払い額:45,129×11回、45,125円×1回(最終回)
累計の支払い額:541,544円
累計の利息負担:41,544円

 

毎月の支払い額が4万を超えるので、一般的なサラリーマンの小遣いで返済するのは難しいと思います。
50万を返すには、もう少し返済期間を伸ばした方がいいでしょう。

 

借金50万返済方法その2.支払い期間2年のシュミレーション計算

借金50万の返済方法で24回払いした場合のシュミレーション結果です。

 

毎月の支払い額:24,243円×23回、24,239円×1回(最終回)
累計の支払い額:581,828円
累計の利息負担:81,828円

 

支払い期間が倍になったことで毎月の支払いも半分くらいになりました。
サラリーマンの小遣いの平均は月3万円だそうなので、ちょっと苦しいですね。

 

借金50万返済方法その3.支払い期間3年のシュミレーション計算

借金50万の返済方法で36回払いした場合のシュミレーション結果です。

 

毎月の支払い額:17,332円×35回、17,343円×1回(最終回)
累計の支払い額:623,963円
累計の利息負担:123,963円

 

3年払いにすると月々の支払額はかなり下がります。
これくらいの返済額なら小遣いでも払えそうですよね。

 

借金50万返済方法その4.支払い期間4年のシュミレーション計算

借金50万の返済方法で48回払いした場合のシュミレーション結果です。

 

毎月の支払い額:13,915円×47回、13,909円×1回(最終回)
累計の支払い額:667,914円
累計の利息負担:167,914円

 

毎月の支払は1万5千円を下回るようになりますが、支払いが長期間になることで、累計の利息負担額は15万を超えています。
月々の支払いをしつつ、臨時収入があったら繰上返済するなどして、利息負担を減らす工夫が必要です。

 

借金50万返済方法その5.支払い期間5年のシュミレーション計算

借金50万の返済方法で60回払いした場合のシュミレーション結果です。

 

毎月の支払い額:11,894円×59回、11,936円×1回(最終回)
累計の支払い額:713,682円
累計の利息負担:213,682円

 

50万を5年かけて返済する方法だと、累計の利息額は20万以上かかります!
ちなみに、月々の支払い額である約12,000円を貯金して約50万に達するのは43回目、3年7ヶ月です。

 

借金すると利息がかかるため、1年5ヶ月余分にかかる計算になりますね。
借金50万の返済方法は、長期間になるほど負担が大きくなるのが分かっていただけたと思います。

クレジットカードやローンなどの借入で悩んでいませんか?
そんな方に、日本全国OK、土日祝日OK、24時間OK、匿名、無料で利用できる診断シミュレーターを紹介!

借金返済シミュレーターは、5つの質問に答えるだけ!
借金減額方法を簡単に調べる事ができる賢い方法です。

賢い借金返済方法